吹 奏 楽 部  県大会出場!!

戻る→
  吹奏楽部が最もエネルギーを注いで取り組んでいる活動の吹奏楽コンクールは、 西尾張地区代表として
 県大会(8月9日 センチュリーホール)に出場することができました。部員の声を少し紹介します。
 私たち岩倉総合吹奏楽部はずっと目標にしていた県大会出場を果たしました。 パート練習から合奏の指揮まで見てくださったり、私たちの体調を気にかけながらコンクールに出るために必要な、こまごまとした仕事をしてくださった先生方、土日の練習でもしっかり送り出してくれた保護者の方々、学校ですれ違うと「頑張れ!」と応援してくれた友達、そして最高の「マードックからの最後の手紙」を一緒に創り上げた吹奏楽部のみんな。そんな多くの人達に支えられて私たちはセンチュリーホールという夢の舞台で演奏することができました。
 私たち3年生はこれで引退ですが、まだまだ岩総吹奏楽部は前進し続けると信じています。これからも応援をよろしくお願いします。大好き岩総吹部!!!                              (ここまで部を動かしてきた3年生)
 先輩方が引退してから、県大会出場という大きな目標を背に頑張ってきた日々を思い出すと、とてもプレッシャーを感じます。先輩方が創り上げてきた岩総吹奏楽部を伝統として、来年も同じ感動を皆様に届けたいと思います。                   (これから部を動かしていく2年生)
 
   念願の県大会出場を果した吹奏楽部は、さらなる進化をめざします。
   これからも応援をよろしくお願いします。
   中学生の皆さん、一緒にセンチュリーホールを目指しませんか?
 秋(11月)吹奏楽祭 岩倉市民ふれ愛まつり  冬(12月 2月)アンサンブルコンテスト
                                         演奏活動を行っています