< 総合学科の特徴 >
 自ら興味・関心のある授業を選択できるため、生き生きとした学校生活を送ることができる。
 いろいろな分野にふれ、幅広い知識を身に付けることができる。
 大学等への進学に適した科目を選択できる。
 専門的知識や技能を身に付けることができる。
 
本校の総合学科に設置している7系列の目標は次のとおりです。  卒業後の進路及び時間割例
 人間文化系列  【国公立や私立の文系大学への進学】
 社会にかかわる文化領域(政治、経済、社会、歴史、文芸、言語など)の基礎的・基本的な知識と技能を習得し、人間としての在り方生き方について自ら考え、自覚を深めるとともに、よりよい社会、産業、文化を形成する感性を育てます。
 
 自然科学系列  【国公立や私立の理系大学への進学】
 自然科学に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得し、科学の進歩、応用について理解するとともに、科学的な見方や考え方及び、自然に対する豊かな感性を育てます。
 
 国際ビジネス系列  【国際人としての知識を学んで進学や就職】
 経済を中心とした国際交流や外国の産業経済に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得し、国際的な経済活動の意義や役割について理解するとともに、国際的な経済活動に主体的に対応する能力と態度を育てます。
 
 情報系列  【コンピュータの技術を学んで進学や就職】
 コンピュータとその活用についての基礎的・基本的な知識と技能を習得し、情報化の進展及び情報の意義や役割について理解するとともに、情報を主体的に活用する能力と態度を育てます。
 
 流通管理系列  【簿記などの資格を取得して進学や就職】
 商品の流通に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得し、経済活動の意義や役割について理解するとともに、流通活動に主体的に対応する能力と態度を育てます。
 
 アート・デザイン系列  【アート・デザインを学んで進学や就職】
 アート・デザインに関する基礎的・基本的な知識と技能を習得し、視覚に訴えるコミュニケーション等について理解するとともに、アート・デザインに関する体験的な学習を通じて、美的感性、創造的感性を育てます。
 
 語学コミュニケーション系列  【語学を学んで文系大学への進学】
 語学に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得し、日本と諸外国における文化の違いを比較することにより、個々の文化の独自性について理解を深めるとともに、外国語による情報の受信・発信等のコミュニケーション能力を育てます。